お金を借りる理由で困っている人に推奨したい!

お金を借りる理由で困っている人に推奨したい!

お金を借りる理由対応サイト

年会費有料と無料のクレジットカードのポイントの違いに ついて

ポイントサービスつきのクレジットカードでは、ポイントの貯まり具合が大事です。

 

ポイント付きのクレジットカードとは、クレジットカードを使えば使うほど、各種のサービスに交換できるポイントがもらえるというものです。

 

ポイントの入る割合はカード会社によって大きく異なりますが、年会費が有料か、無料かでも違います。

 

年会費が無料のクレジットカードは、還元率がだいたい0.5%~2%ほどですが、年会費が有料のものは、還元率は1%~5%となっています。

 

クレジットカードを使った時に得られるポイントだけを見れば、年会費がかかるカードのほうがよさそうです。

 

しかし、月々のクレジットカード利用料が高くないのに、年会費を払うのは損な話でもありますので、還元率が高ければいいというものでもありません。

 

クレジットカード

 

年会費はいくらぐらいなのか

クレジットカードの年会費はカード会社によって色々ですが、年会費は1000~10万円以上と、とても幅があるようです。

 

クレジットカードのポイントは色々な場面で利用できており、還元率の上昇やカードを使える範囲などか拡大中です。

 

大まかに考えて、1カ月につきクレジットカードで5000以下の買い物しかしないなら、年会費は不要です。

 

月にどれくらいのクレジットカードを利用するかを確認して、よりお得にポイントが貯まる方を選ぶようにしましょう。

 

近年では、年会費無料でも、換金率で喜ばれているようなクレジットカードもあります。

 

自分がこれからクレジットカードを用いた買い物をする時にはどういうものを買うかを科考えた上で、ポイントを堅実にためていってください。

 

この記事に関連する記事一覧




サーと
テーマ
最近の投稿